本文へスキップ

空手道は、礼儀作法、心身の鍛練、健康の増進、護身の技術を習得する事もできる素晴らしいスポーツです。

空手の試合についてAbout karate games.

空手の試合について

 ■全空連指定形について

  全日本空手道連盟の中には、当会派の「糸東流」の他に
  「剛柔流」「和道会」「松濤館流」を含め四大流派があります。

  全空連基本形の他に、それぞれの流派で代表的な形を2つずつ選出し、
  第一指定形、第二指定形が制定されました。

  【全空連基本形とは】

  平安(へいあん)の形は、指導形とも言われる基本の形です。
  「平安二段」「平安初段」「平安三段」「平安四段」「平安五段」


  【全空連第一指定形とは】

  糸東流・・・「セイエンチン」「バッサイダイ」
  剛柔流・・・「セーパイ」「サイファ」
  和道会・・・「セイシャン」「チントウ」
  松濤館流・・「ジオン」「カンクウダイ」


  【全空連第二指定形とは】

  糸東流・・・「マツムラローハイ」「ニーパイポ」
  剛柔流・・・「セイサン」「クルルンファ」
  和道会・・・「クーシャンクー」「ニーセーシー」
  松濤館流・・「エンピ」「カンクウショウ」


 ■全空連組手について

  組手は、フルコンタクト(直接打撃)ではありません。

  寸止めとも言われますが、現在は「当て止め」が主流です。

  また、突き込んだり、蹴り込んだりすると警告を受け、改善されない場合は、
  失格となる場合があります。

  近年の試合では、ケガの防止、競技性を重んじて、反則行為を未然に
  防ぐ為に、危険性のある攻撃動作をした場合にも、厳しくジャッジされます。

  相手への突き、蹴り動作の後、引き続き確実に残身()をとる事で
  ポイントとなります。

  残身(ざんしん)は、残心とも言われ、技を決めた後も途切れず、
    心身ともに油断をしないことを言います。


 ■各種大会参加について

  各試合によって細かなルールが変わりますので、
  大会参加要項を熟読されます様にお願い致します。


 1.ゼッケンの作成

   ゼッケンは以下の内容で、大会毎に各自で作成してください。

   【組手】 ・・・ 黒文字   【形】 ・・・ 赤文字

   組手、形ともに道着の背中につけます。

▼ゼッケンサイズ 横20cm×縦15cm

  ※試合中に外れる可能性がありますので、テープ等で貼り付けるのではなく
   縫いつけつける様にしてください。

  小学校低学年以下の場合、位置は、帯下部分
  小学校高学年以上の場合、背中襟下部分

▼学年別ゼッケン作成例


小学校3年生
段外(黒帯以外)
組手のみ参加


小学校3年
段外(黒帯以外)
組手と形参加


小学校6年生
有段(黒帯)
組手のみ参加


小学校6年生
有段(黒帯)
組手と形参加


 ■型試合について

  全空連基本形、全空連第一指定形、全空連第二指定形、自由形から
  大会要項にあわせて演武する。

  【小学生】
  大人数の大会等では、予選について点数制の場合がありますので、
  参加の都度、大会要項をご確認ください。

  【中学生・高校生】
  決勝戦までは、フラッグ制で赤、青2人ずつの同時打ちで、決勝戦は1人打ち


 ■組み手試合について

  組手競技は、小学生高学年以上は、全空連指定のメンホー、拳サポーター、
  胴当て、ファウルカップ(女子は不要)を装着し、試合に臨む事が義務づけ
  られています。
  何れか一つでも不着用の場合は、失格となり不戦敗となりますので注意が
  必要です。

  【小学生】
  1・2年生=拳サポーター、胴当て、マウスピース、
  ファウルカップ(女子は不要)
  3年生以上=上記のものにメンホーを含みます。

  【中学生・高校生】
  拳サポーター、胴当て、メンホー、ファウルカップ(女子は不要)

糸東流修交会義心舘茨木北支部・高槻北支部

〒569-1104
大阪府高槻市安満東の町2-16

TEL 072-681-7850

doujyou_list.htmlへのリンク